ホワイトニング治療

歯の色と言えば一見、真っ白と思われがちですが、

実は黄色みを帯びたアイボリーホワイトです。

ですので、真っ白ではないからと言って悲観することはありません。

ただ、人によって先天的な理由や、抗生物質などの薬の過剰投与によって

変色してしまう場合があります。

 

★歯の色を戻す、変える方法

①ホワイトニング(ブリーチング)

歯科用の薬剤で歯を白くします。変色の度合いや先天的または

歯の内部に原因がある人は出来ない場合があります。

 

②歯面清掃(歯のクリーニング)

歯の表面についた汚れ(タバコのヤニ、お茶の渋など)を綺麗に落とします。

 

③ラミネートベニア

歯の表面を薄く削って、その上にセラミックを接着するという方法です。

 

④セラミッククラウン

歯を削り型を採って、セラミックで作ったかぶせ物をかぶせます。

変色がひどくても、自然な歯の色にすることができます。

 

以上のようにいくつか方法がありますが、人によっては出来ないものもありますし、

金額も違ってきます。気になる方は、ご相談ください。

 

 

 

 

 by、bunreitatujin

このページの先頭へ