定期検診

こんにちは、阪田です。

6月は虫歯予防デーがありましたが、みなさまは、

定期健診をされていますか?

口の中は自分ではとても見えにくいところです。

鏡で見ても見えているところはごくわずかだけでほとんどが見えません。

また、見えたとしても初期の虫歯を見つけ出すのは難しいでしょう。

自己チェックでは限界があります。定期的に歯科医院で検査をしてもらうと

良いと思います。

《定期健診では》

①虫歯や歯周病がないかを検査・治療

②歯についた歯石を除去

③歯磨きが不十分なところを指摘し、指導を行う

④希望者にはフッ素塗布による虫歯予防

⑤歯に関する相談などを聞く

《定期健診をすると》

定期健診をすることによって虫歯を早期に発見でき、治療が行えます。

虫歯の早期発見早期治療は、患者さんの肉体的・時間的・金銭的負担を軽くします。

歯垢・歯石を一度除去した方は分かると思いますが、綺麗になった歯は、舌で触ってみても

ツルツルとしていて、とても爽快な気分になれます。

食事がおいしく感じると言ってくださる方もいらっしゃいました。

《定期健診を受ける時期》

定期健診を受ける時期というのは、当医院では、半年ないし、一年でおススメしています!

中には、汚れやすいからと1ヶ月・3ヶ月・と早いペースでの検診を希望される方もいます。

お子さんの場合は、半年でのフッ素塗布をおススメしています。

 

 

bunreitatujin yori

このページの先頭へ