歯科医師国家試験について

今回は歯科医師国家試験の合格者数・合格率が広報に載っていたのでみなさんにもご紹介します☆

 

 

歯科医師国家試験

第105回歯科医師国家試験の合格者が3月19日(月)、厚労省より発表され、受験者3,326人中2,364人が合格、合格率は71.1%であった。近年では、受験者数は第102回(平成21年)の3,531人をピークに年々減少している。また、合格率は前回の71.0%から微増し、2年連続の70%台であった。

新卒・既卒別に見ると、新卒者は受験者2,311人のうち1,882人が合格し、合格率は81.4%であったが、前回の81.8%からは減少した。一方の既卒者は受験者1,015名のうち482名が合格し、合格率は47.5%と、前回の46.2%から上昇した。

男女別の合格者数は、男1,404人、女960人で、男女比は59.4%対40.6%。男女別の合格率は男68.3%、女75.6%で、男よりも女の方が高い傾向が続いている。

 

 

 

  平成24年3月25日 第1558号 日歯広報より

 

雪山へGO~♪

こんにちは。阪田です★

またまたスノーボードです

ようやく少し滑れるようになってきました(自分では

雪は少し溶けかかり、雪質はあまり良くありませんでしたが、

練習するにはとても良い天気でした

人も少なくて、派手に転んでもOK

 今シーズンもあとわずか体にしっかりと覚えさせておかないと・・・・・・

また来シーズン、1から始めることになりそうです

ですが、精一杯楽しみたいです

 

 

このページの先頭へ