まめの初★お泊り!!

こんにちは、阪田です★
我が家で、この土日まめすけを預かることに
初のお泊りでした
まめの寝床をセッティングするのに、まめには少しこちらで待ってもらいました。
最初は怖がって、大人しく良い子になってましたが、
すぐに慣れて、いつものやんちゃぶり発揮
我が家の愛犬レオは、自分より小さなまめに吠えてました
いつものは、他の犬に吠えることなんてないんですが・・・
完全なヤキモチですね
 
ふてくされてるレオ(女の子)でした
「私はいつも外なのに、まめは家の中なの?」
とでも言っているかのようで・・・
次は仲良くなれるかな??

まめすけ通信 2

 

 

 

みんなになでられて気持ち良さそうにしているマメ

 

 

 

先生の靴で遊ぶマメ

靴を見つけると振り回したり、かじったり

皆に遊んでもらってマス

 

 

 

名づけてロールマメ

はさまれてキョトンとしてるマメもかわいい

 

 

まめすけ通信 1

みなさん、こんにちは

今度から、まめすけの成長や出来事など、

まめすけに関することを“まめすけ通信”としてブログにのせていきます

お楽しみに

 

 

 まめすけ・プロフィール

犬種: チワワ

性別: オス♂

誕生日: 2011年7月9日ころ

遊ぶの大好き・噛むのも大好き・ヤンチャなボクをよろしくね

 

 

この間、まめのおウチにベッドがやってきました

これで寒い冬も安心だね

ゆったり、くつろいで寝てます

 

ちょっとこわ~い話!?

こんにちは   衛生士の阿部です

先日、興味深い新聞記事を発見したので紹介しますね

 

それは、

『虫歯の原因となる「ミュータンス菌」の一種が、脳内出血のリスクを約4倍に高める』

というもの

大阪大や浜松医科大、横浜市立大などのチームが突き止め、脳出血の予防や治療薬の開発につながるとして注目されています。

 

 ミュータンス菌は日本人の60〰70%が保有。

 チームはミュータンス菌のうち「コラーゲン結合タンパク質」を持っている特定の菌に着目。

 このタイプの菌は日本人の約8%が持ち、脳出血の患者では約30%が保有していた。

 発症リスクは約4倍になる計算。

 菌は口移しなどで母子感染する恐れもある。

 

 特殊な光などで血管を傷つけたマウスに、患者の唾液から採取した菌を投与すると、

 投与しないマウスに比べ脳出血の面積が5〰6倍に拡大。

 高血圧ラットでは約7%に広がった。

 血管の傷に菌のコラーゲン結合タンパク質が集まり、

 血管の修復を妨げ出血が増えていた。

 

 健康な人が保菌していても問題ないが、高血圧やストレス、老化、喫煙などで

 血管が弱ると脳出血を起こしやすくなる。

 チームの和田孝一郎大阪大准教授は、「このタイプの菌を持っていたら、

 生活習慣に気をつけたり、子にうつさないようにするなどの対処が必要だ。

 と話している。

 

                平成23年9月28日(水)新潟日報25面より

 

脳出血を「虫歯菌」が誘発するとは、なんとも衝撃的です

 

このページの先頭へ